本文へスキップ

山梨中央青果株式会社は青果物の卸売を専門とする会社です。


〒400-0043 山梨県甲府市国母6丁目5−1

丸統グループGROUP



山梨中央青果株式会社

会社概要
こちらへ

山梨青果荷受株式会社

代表者
遠藤 久史
本社所在地
〒400-0043
 山梨県国母4丁目2−4
  TEL 055-235-9604 
  FAX 055-228-1790
資本金
1,500万円
設立
昭和26年10月
営業所
富士吉田青果地方卸売市場
所在地
〒405-0003
 山梨県富士吉田市上吉田872−1
  TEL 0555-22-2545
  FAX 0555-22-6066
開市
昭和33年6月
業務内容
青果物及びその加工品の受託・買付販売
アクセス
周辺地図 (Googleマップへ移動します)

丸統商事株式会社

代表者
吉澤 博
所在地
〒400-0043
山梨県国母4丁目2−4
青果部  TEL 055-228-1785
     FAX 055-224-5969
不動産部 TEL 055-228-1785
     FAX 055-222-7462
資本金
1,000万円
設立
昭和35年4月
業務内容
青果物の委託販売並びに買付販売
あんぽ柿の製造及び販売
不動産業・不動産管理
ホームページ
http://www.maruto-s.jp/
アクセス
周辺地図 (Googleマップへ移動します)

グループ沿革

1941年  5月
戦時体制下で、国の青果物に対する「配給統制」命令により青果卸業の統合、 「山梨県甲府中央青果統制組合」 を設立
「丸統 山梨県甲府中央青果統制市場」 を開設
1941年 10月
県外青果物の集荷機関 「山梨県青果荷受組合」 設立
1948年
青果物統制解除
1950年  4 月
「丸統 株式会社甲府中央青果市場」 を新たに設立
1951年 10月
「丸統 山梨青果荷受株式会社」 県外青果物の販売機関として設立
1958年  6月
「丸統 富士吉田青果市場」 開市
1960年  4月
「丸統 丸統商事株式会社」 県外販売機関として設立
1973年  2月
中央卸売市場・卸売業者として名称を「丸統 山梨中央青果株式会社」と改め農林大臣より認可
1973年  4月
甲府市中央卸売市場のオープンを鑑みて 丸統グループ3社を
山梨中央青果梶E山梨青果荷受梶E丸統商事梶@に再編成
1973年  7月
山梨中央青果梶@甲府市中央卸売市場において業務開始
2011年  4月
中央卸売市場から地方卸売市場へ転換

バナースペース

山梨中央青果株式会社

〒400-0043
山梨県甲府市国母6丁目5−1

 野菜部 055(235)9621〜9629

 果実部 055(235)9612〜9619  

 管理部 055(235)9605

 FAX 055(235)9631

訪問者
カウンター